お酢のダイエット効果

話題のお酢ダイエット!!

お酢のダイエットに興味をおもちなら
ダイエットに挑戦する前に一度この記事をご覧下さい。

お酢ダイエットを成功させる秘訣も紹介します。

お酢ダイエットの秘密

お酢のダイエット効果

お酢にはダイエット効果を期待できるいくつかの理由があります。
一つはお酢の主成分である酢酸(クエン酸)によるダイエット効果、さらに黒酢などに含まれるアミノ酸によるダイエット効果があります。


お酢ダイエット3つの効果

クエン酸サイクルで脂肪燃焼
お酢には「クエン酸サイクル」という体に貯まった疲労物質や余分な脂肪を燃焼させる働きがあります。
体に十分な量のクエン酸があると「クエン酸サイクル」が働いて、疲労を回復させたり脂肪が貯まりにくくする仕組みがあります。ところが、クエン酸などの栄養素が不足していると、この「クエン酸サイクル」がうまく働かず、疲れやすかったり中性脂肪が貯まってしまうことがあります。
クエン酸が不足すると生活習慣病にかかりやすくなることもあります。
クエン酸サイクル
アミノ酸が脂肪蓄積抑制
必須アミノ酸のなかでもリジン、プロリン、アラニン、アルギニンは体の脂肪を燃焼させるアミノ酸です。
お酢のなかでも、黒酢、香酢、もろみ酢にはアミノ酸を豊富に含んでいますので、脂肪燃焼効果が高いと言えます。
お酢の種類と有効成分比較
お酢はむくみも解消
お酢は体を弱アルカリ性に保つ働きがあります。
腎臓は体が弱アルカリ性の時、最も良く働きます。体がむくみがちの方は体が酸性に傾いている可能性があります。
お酢を摂って、体を弱アルカリ性に保ちましょう。

お酢のダイエット効果を検証したミツカンの実証実験も公開されています。
ミツカンによると、チョット太めの人がお酢を毎日大さじ1杯(15cc)摂取するだけで内臓脂肪や皮下脂肪が減少することが実証されました。
(参照:ミツカンがお酢の内蔵脂肪低下効果を実証

ダイエット効果を上げるには

有酸素運動が重要

お酢でダイエット効果を上げるには、ただお酢を飲んでいるだけではあまり効果がありません。

お酢を食事に取り入れたり、有酸素運動と組み合わせたり、ちょっとした工夫でダイエットを実現された方がおられます。
これらの工夫を生活にうまく取り入れて健康的なダイエットを実践してください。

効果的ダイエット法

有酸素運動
ダイエット効果を発揮するためには「クエン酸サイクル」を回す必要があります。
クエン酸サイクルを回すには酸素が必要で、酸素を十分体内に取り込むために一番効果的なのは、「有酸素運動」です。
お酢を摂取した後はウォーキングなどの有酸素運動をされると、ダイエット効果が上がります。
食事中または食後に摂取
お酢の取り方で注意することは、食前にお酢ドリンクなどを飲むとよけいに食欲が増してしまうことがあります。
できれば、食事中にお酢を摂取するのがいいのですが、食後にお酢ドリンクを飲んでもいいでしょう。
一回の食事で必要なお酢の量は10ccですので食事を工夫すれば無理なく摂取できるはずです。
酢の物健康レシピ
必要な栄養素も忘れずに
クエン酸サイクルを効果的に回すには、クエン酸だけでなく各種の酵素や栄養素が必要です。
クエン酸単体だけを摂るのではなく、必要な栄養素をまんべんなく摂るように心がけましょう。
規則正しい生活
基礎代謝量が下がっている場合は、お酢を摂取するだけでは痩せにくいとの報告があります。
不規則な生活が続いたり、お酒を飲み過ぎたりすると、基礎代謝量が下がったり、内蔵機能が衰えて痩せにくい体質となっている可能性があります。
いろいろなダイエット法を試したけれども、痩せられなかったという方は、基礎代謝量を上げることを心がけましょう。

お酢の健康効果

お酢の健康ドリンク

お酢の種類と効能

お酢料理レシピ

飲むお酢希釈タイプ

飲むお酢ストレート

厳選お勧め酢

お酢の便利情報

お酢ドリンクレビュー

お知らせ