レスベラトロルに長寿効果

赤ワイン

赤ワインや赤ぶどう酢に含まれているレスベラトロル(resveratrol)には寿命を延ばす作用があるとの研究報告が発表されました。
昔から肉や脂肪など高カロリー食をよく食べるフランス人が比較的動脈硬化や心臓病などが少なく、寿命が長いのは赤ワインをよく飲むから、いわゆるフレンチパラドックスともいわれています。さて、この赤ワインの長寿効果は我々日本人も恩恵に預かれるのでしょうか

ダイエット不要・長寿の秘薬!?

米国立老化研究所(NIA)のラファエル・デカボ氏らのグループは、赤ワインに含まれるポリフェノールの一種レスベラトロル(レスベラトロールともいわれる)をマウスに大量に与えると、たとえそのマウスが太っていても健康に長生きできるとの研究を発表しました。
ただ、デカボ氏はこのレスベラトロルを使った長寿の秘薬が一般に発売されるには、まだいくつかの課題は残っていると指摘しています。

実用化までの課題

研究は臨床実験段階
研究は始まったばかり、人間にも効果があるのか判明するにはまだ1~2年は必要とのこと。
市販のサプリメントでは不足
現在市販されているレスベラトロル含有サプリメントは、 純粋なレスベラトロルはほとんど含まれていないそうです。
大量摂取が必要
実験で使用されたレスベラトロルの量は人間に換算すると、1日1.5グラムにも相当し、赤ワイン1~2杯程度ではとても足りない量です。
ワインで必要量を取ろうとすると寿命がくる前にアル中になることまちがいありません。

実験に使われたほどの大量ではなく、程々の量でも効果があると良いですね。まずは、赤ワインやぶどう酢を毎日適量取るようにしましょう。おのずとレスベラトロルなどの有効成分が自然に摂取できます。

関連情報リンク

ぶどう酢/ワインビネガー
ぶどう酢を使った健康料理、健康効果を紹介

レスベラトロル(resveratrol)とは

レスベラトロルが含まれる食材など

ワインに含まれるポリフェノールとして知られています。もともとぶどうの葉や種子、果肉に存在する物質です。ただ、果肉にはほとんど含まれず、種子や果皮に多く含まれるので果肉だけでなく種子や果皮を使う赤ワインにレスベラトロールが多く含まれています。
葡萄だけでなく、ピーナッツなどのナッツ類、大豆、緑茶にもレスベラトロルは含まれています。

有効作用

長寿命
寿命遺伝子SIR2に作用し、酵母の寿命を延ばしたという研究を米ハーバード大学のシンクレール博士らが発表しています。
博士らの研究では試験管内の実験ですが酵母の寿命が70%も伸びたことが報告されています。
ガン抑制
レスベラトロルには、ガンのあらゆる段階(イニシエーション、プロモーション、プログレッション)で発ガンを抑制する作用があることが知られています。特に、細胞が自然に消滅するアポトーシス作用を活性化することがわかりました。
抗酸化作用
LDLコレステロールの酸化を抑制し動脈硬化や心臓病の発生を抑える作用が知られています。

関連情報リンク

ぶどう酢/ミツカン
ミツカンの「ぶどう酢」を紹介

お酢の健康効果

お酢の健康ドリンク

お酢の種類と効能

お酢料理レシピ

飲むお酢希釈タイプ

飲むお酢ストレート

厳選お勧め酢

お酢の便利情報

お酢ドリンクレビュー

お知らせ